IR分野翻訳サービス IR分野翻訳サービス

IR分野の翻訳は自社の情報を適切に伝える正確性、タイムリーな翻訳、
読みやすさ等、ドキュメントによって求められる要素が様々です。当社では
お客様のニーズやドキュメントの性質に合わせて、「翻訳専門の会社」
ならではの品質管理でお客様のIR活動を言語面からサポートします。

企業のIR活動における
翻訳の重要性

企業のIR活動において、投資判断に必要な企業情報を英文資料で配信する重要性はますます高くなっています。海外投資家の方が日本企業に投資をするポイントの1つとしてディスクロージャーがあげられます。積極的に自社の情報開示をしている企業は海外投資家に好まれる傾向にあります。
しかし日本では英文で情報開示をしていない企業が多いのが実情です。またIR情報だけでなく、ホームページやプレスリリース、ESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みなども海外投資家が重要視するポイントでもあるため、このようなドキュメントも英文で用意することは、大変重要なことです。
当社では約50年培ってきた翻訳ノウハウ、実績を活かして様々な企業様のIR活動を言語面からサポートしております。IR情報の翻訳はもちろん、自社ホームページ・プレスリリース・ESG関連資料等の広報活動資料の翻訳についても多くの企業様からご依頼いただいております。

サン・フレアが選ばれる4つの理由

実際にご利用いただいているお客様にお伺いしました!

  1. 92% 過去版との用語統一をしてくれる
  2. 95% 納期に融通が利く
  3. 93% 実績があり専門的なものも安心して任せられる
  4. 90% 営業担当のレスポンスが良い

ドキュメント別翻訳時の
ポイント

法定開示資料

  • 有価証券報告書
  • 有価証券届出書
  • 四半期報告書
  • 臨時報告書 など

適時開示資料

  • 決算短信
  • 子会社情報
  • 四半期決算短信
  • 業績予測 など
実績 約1,000件

正確性・速報性
が重要!

正確性・速報性
が重要!

任意開示資料

  • アニュアル
    レポート
  • ESG報告書
  • 統合報告書
  • HP統合報告書 など
  • CSR報告書
  • サステナビリティ
    報告書
  • 株主総会招集
    通知 など
実績 約1,500件

英文としての
読みやすさ が重要!

英文としての
読みやすさ が重要!

サン・フレアの
ソリューション

SOLUTION 1
過去版との用語や表現の統一

決算短信等は過去に開示した文書と重複している箇所が圧倒的に多いドキュメントです。そのようなドキュメントは前回翻訳した過去版と、用語や表現を統一をする必要があります。
当社では過去版がある場合は過去版と新版を照合し、重複箇所と新規箇所を選定します。
その後重複箇所を組み込みし翻訳することで、過去版の用語・表現に統一をします。翻訳の後は突き合わせチェック、ネイティブチェック、校正を行うことで品質を担保しております。また翻訳支援ツールも使用しながら用語や表現を統一することで、過去に開示した資料と整合性を図ります。

翻訳フロー

お客様との打ち合わせ・ヒアリング
新規翻訳の場合 過去版ありの場合
1前処理:
過去版と新版を照合作業し、過去版の重複箇所を新版に組み込み
1翻訳:専門性のある翻訳者が一次翻訳 2翻訳:専門性のある翻訳者が一次翻訳
2突き合わせチェック:
原文と訳文を突き合わせて誤訳や訳揺れ、訳抜けがないかチェック
3突き合わせチェック:
原文と訳文を突き合わせて誤訳や訳揺れ、訳抜けがないかチェック
3ネイティブチェック:
ネイティブチェッカーが日本語の意図をくみ取りながら表現をブラッシュアップ
4ネイティブチェック:
ネイティブチェッカーが日本語の意図をくみ取りながら表現をブラッシュアップ
4校正:表記揺れ・数字記号に誤りがないかチェック 5校正:表記揺れ・数字記号に誤りがないかチェック
5編集:レイアウト調整 6編集:レイアウト調整
6ご納品 7ご納品
7お客様フィードバック 8お客様フィードバック

SOLUTION 2
スピーディーな納期対応

適時開示が必要な決算短信等の資料は速報性と周知性が特に求められ、日本語版の開示となるべく同時期での英文開示が望ましいでしょう。そのため翻訳にかけられる時間があまりない、というお客様も多くいらっしゃいます。当社では納期短縮の課題を解決するため、過去版から作成した翻訳メモリを活用するなどの工夫をおこなっております。
また、お客様で策定された英文開示のスケジュールに合わせて納期調整も随時対応いたします。日本語版と英語版の「同時開示」の際は、日本語版の開示前に原稿を支給していただく必要がございますが、当社ではISO27001の認証取得をしており堅牢なセキュリティ体制を整えておりますので、ご安心してご相談ください。

導入ソリューション

翻訳支援ツールによって、過去の日本語版との整合性を維持しつつ、数字や記号を自動的に照合して転記ミスを防止。作業の精度と効率を向上させ、コスト削減と納期短縮を両立させることができます。さらに、数字・記号を機械的にチェックすることにより、転記ミスを防ぎます。

頻度の高い用語や文を翻訳データベース(翻訳メモリ)に蓄積し、大幅な効率化

自社開発ツールを活用して新規翻訳量を削減。翻訳作業を効率よく進めます。また、お客様の案件ごとにデータを蓄積しており、セキュリティ面でも安心です。

データベース

データベース

メモリの構築

  • 1
    初回の原文と全翻訳した訳文で翻訳メモリを作成

メモリの有効活用

  • 2
    2回目以降の原文を翻訳メモリの原文と照合
  • 3
    「流用できる訳文」と翻訳が必要な「差分原文」を抽出
  • 4
    「差分原文」を翻訳し、訳文が完成
  • 5
    メモリの蓄積
  • 25を繰り返していくことで
    翻訳する部分が減っていきます。
堅牢なセキュリティシステム体制を整えています
  • お客様と当社間のファイル受け渡しについては、経路を暗号化した独自のセキュアなファイル転送システムである「ANDEX」を使用
  • 当社と翻訳者などの作業者間のファイル受け渡しについては「FilePort」を使用

SOLUTION 3
専門性の高い翻訳品質

有価証券報告書等の法定開示資料やアニュアルレポート、ESG関連文書、統合報告書等の翻訳を行うには、財務、法務、各業界分野に応じたそれぞれの専門知識が必要です。
当社は翻訳実績約50年、お取引社数1,500社以上、登録翻訳者6,000名という国内大手の翻訳専門の会社ですので、あらゆる分野において専門性の高い翻訳者が豊富に揃っております。
例えば製薬メーカー様のコーポレートガバナンスなどは、財務の知識に加え、製薬関連・専門用語の知識が不可欠です。当社では法務分野の翻訳者が翻訳を行い、ネイティブチェック+ライフサイエンス分野のチェッカーが業界固有の表現や用語をチェックすることで読みやすく、かつ専門性の高い英文をご提供しております。このように、専門分野が複合しているドキュメントではクロスチェックを行うなど、要件に合った品質管理をおこなっております。
また最近は海外投資家向けに配信する動画コンテンツ字幕作成実績もございます。

  • 翻訳実績 約50年
  • 取引社数 1,500社以上
  • 翻訳者 6,000名
  • 動画字幕作成 実績あり

SOLUTION 4
自然で読みやすく
「伝わる」英語

社長メッセージやスローガン、プレスリリース、ホームページ等、広報活動に使用されるドキュメントは、ただ英文になっているだけではなく、海外投資家の方に読みやすく、そして企業メッセージが伝わる英文にする必要があります。
当社では一次翻訳の後にネイティブチェックを必ず入れております。日本語版の意図と全体の流れを損なわない英文ブラッシュアップをネイティブチェッカーがおこなうことにより、海外投資家に違和感なく伝わる英文ドキュメントをご提供します。

ネイティブチェッカーのご紹介(一部)

  • David Budd

    日本の製造業で営業として勤務後、日本での経験を活かして、英文のネイティブチェックをおこなっています。読み手を意識して英文の品質を向上させることを心がけています。自身のスキルを常に磨き、お客様が求める高い品質の翻訳をご提供できるように全力を尽くしています。

    David Budd
  • Paul Grgic

    英国法律学位(Upper Second)取得後、法律事務所にて10年勤務経験があります。当社に所属し、法律関連文書、金融関連文書を翻訳者・チェッカーとして、業務に従事しながら、登録翻訳者選定のためのトライアルの問題作成や評価業務もおこなっております。

    Paul Grgic

迅速な対応

迅速なお見積り対応とレスポンス

当社ではお客様からのお問い合わせに対しては2時間以内での返信を、また、お見積りのご依頼に対しても(複雑な案件を除き)その日の営業時間内での対応を心がけております。
案件相談やお見積り依頼などございましたら、お気軽にご連絡ください。

サン・フレアの「事例」を
ぜひご覧ください

CONTACT

お問い合わせ

受付時間:平日9:30~18:30

<人・夢・言葉>で織りなす 株式会社サン・フレア
  • 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル
  • TEL: 03-3355-1168(代表)
  •  
  • FAX: 03-3355-1204

© 2021 SunFlare Co., Ltd. All Rights Reserved.

ページ先頭へ戻る

企業のIR活動における翻訳の重要性
サン・フレアのソリューション
迅速な対応
事例検索
お問合せ